船舶関連部品の事業承継・M&A売り案件一覧

詳しい条件を指定する
業種
地域
売上高
営業利益 ※ ログイン後にご利用いただけます
譲渡スキーム
従業員規模
譲渡希望金額
そのほか条件

船舶関連部品業界の特徴 船舶関連部品業界は、売上高3億円未満の中小事業者が数多く活躍している業界です。新造船市場については、国際造船市況に大きく左右されます。一方で、船舶は24時間365日過酷な環境で使用されているので、部品の消耗が激しく定期的なメンテナンスが不可欠です。よってメンテナンス市場については安定して推移していくものと推移しています。なお、サプライチェーンのグローバル化、海運量の増加、モーダルシフトなど追い風が吹いているので当業界は継続した成長が見込まれます。また、海運業が抱える課題としては、人件費高騰を抑えるための自動運行化、CO2排出抑制、排出ガスの環境低負荷化などがあり、今後の技術革新に伴い当業界の付加価値が上がっていくものと思われます。

1~4件を表示 (全4件)
No.5844 閲覧数:187
公開日:2020.10.01
会社譲渡 専門家あり/手数料あり
売り案件 No.5844 閲覧数:187 公開日:2020.10.01 会社譲渡 専門家あり/手数料あり

プロフェッショナルとして地元で厚い信頼あり《漁船の修理・メンテナンス業》

運送業・海運

交渉対象
個人法人専門家

プロフェッショナルとして地元で厚い信頼あり《漁船の修理・メンテナンス業》

  • 売上高

    1億円〜2億円

  • 譲渡希望額

    1億円

  • 地域

    東北地方

  • 創業

    10年以上

船舶関係の修理・メンテナンス業
No.554 閲覧数:3165
公開日:2018.09.30
会社譲渡 専門家あり/手数料なし
売り案件 No.554 閲覧数:3165 公開日:2018.09.30 会社譲渡 専門家あり/手数料なし

船舶の修理

製造業(機械・電機・電子部品)

交渉対象
個人法人専門家

船舶の修理

  • 売上高

    1,000万円〜3,000万円

  • 譲渡希望額

    1,000万円〜2,000万円

  • 地域

    長崎県

  • 創業

    10年以上

60尺サイズの船舶を二隻収容できる長崎市内の工場で、現在は社長一人で船舶修理業務に従事している。 社長の技術力が高く細かいオーダーに対応しているため、個人の口コミで評判が広まり、九州各地から直接受注がある。 細かい修理も含め年間100件以上の依頼がある。
No.658 閲覧数:3335
公開日:2018.09.30
専門家あり/手数料なし
売り案件 No.658 閲覧数:3335 公開日:2018.09.30 専門家あり/手数料なし

特許を保有している特殊な船舶用エンジンの製造販売

運送業・海運

交渉対象
個人法人専門家

特許を保有している特殊な船舶用エンジンの製造販売

  • 売上高

    0円〜1,000万円

  • 譲渡希望額

    1,000万円〜2,000万円

  • 地域

    愛媛県

  • 創業

    50年以上

特殊な船舶用エンジンの製造販売を行っております。
No.4284 閲覧数:4506
公開日:2019.12.05
会社譲渡 専門家あり/手数料あり
売り案件 No.4284 閲覧数:4506 公開日:2019.12.05 会社譲渡 専門家あり/手数料あり

無借金経営の老舗船舶機器商社

運送業・海運

交渉対象
個人法人専門家

無借金経営の老舗船舶機器商社

  • 売上高

    5,000万円〜1億円

  • 譲渡希望額

    2,000万円〜3,000万円

  • 地域

    東京都

  • 創業

    50年以上

船舶機器の商社

船舶関連部品業界のM&Aでチェックすべきポイント

1. 取引先の動向

大手造船業の企業城下町に依存している企業も多く、造船大手の拠点縮小などが生じた場合、納品する機器類が重厚長大なため、横持ち運賃が高くつくため、将来の売上が動く可能性があります。よって、取引先(納品先、ユーザー)の動向には充分注意を払ってください。

2. 人材の確保

熟練した労働者の高齢化が進んでいる業界のため、労働力の確保ができるか、また技術の継承もなされているかを事前に確認するようにしましょう。