専門家コラム一覧

フリーワードで探す
キーワード
詳しい条件を指定する
キーワード
詳しい条件を指定する
条件から探す
カテゴリ
  • ...
1~20件を表示 (全419件)
財務・税務
記載者:椿公認会計士事務所
1
2021/01/26
記載者:椿公認会計士事務所
医療機関に必要な売上の分析
診療収入に増減があった場合、その原因の分析は行っていますか。 増減理由は一概に言えるものではありませんが、分析を行うことで次に取るべき戦略が見えてきます。 今回は診療報酬の分析を行う際、着目すべき事項を紹介します。 ・保険種類別の収入 社会保険(協会保険・健康保険組合・共済組合など)国民健康保険など、保険の種類から患者さんの傾向とニーズを掴みます。 ・診療行為別の収入 歯周病治療、抜歯、補綴、...
労務相談
記載者:椿公認会計士事務所
0
2021/01/26
記載者:椿公認会計士事務所
医院における窓口差額とその原因
歯科医院において保険診療を行う場合、 診療報酬を社会保険診療報酬支払基金や国民保険団体連合会に請求すると思います。 その場合、保険点数 × 10円で算出したあるべき収入額と 社会保険診療報酬支払基金及び国民保険団体連合会から振り込まれる保険請求収入+ 保険窓口収入の合計額 の差額である窓口差額が発生するケースがあります。 この窓口差額が発生する原因としては以下のようなことが考えられま...
中小企業支援
記載者:株式会社経営支援センター
1
2021/01/26
記載者:株式会社経営支援センター
令和3年度予算
こんにちは、経営支援センターの高浜です。 1月18日に招集された国会に、令和3年度予算政府案が提出されました。
中小企業支援
記載者:株式会社イノベーション・パートナーズ
0
2021/01/25
記載者:株式会社イノベーション・パートナーズ
【廃業を考える前に!】廃業についての基礎知識
今回は、後継者がいない、見つからないという企業さんが採りうる選択肢のうち、 廃業による事業の終了がテーマです。 決して廃業を勧めるわけではありません。しかし廃業とはどういうものかを知っておくことも重要です。 前回、経営状態や経営者の考え、年齢や体調、その他諸々を考慮して、事業を承継するまでどのくらい時間をかけられるかを見積もりましょう。 その結果、時間がない、将来に向けた展望が描けない、他の方法...
労務相談
記載者:アールイープロデュース株式会社
2
2021/01/25
記載者:アールイープロデュース株式会社
就業規則すらちゃんときちんと整備されていない中小企業が多い
弊社は社労士事務所併設している関係で、クライアントの就業規則 をメンテナンスする機会が多いです。就業規則が無い会社は、給与 計算や助成金申請でとても困ったことになります。この就業規則と いう会社のルール作成にお金をかけることを渋る会社があります。 このような会社は、最低限の会社のルールが作成できていないので、 私的にはNGに近いかなと思います。M&Aを行う以前の問題です。 最低限の企業としての体...
事業再生
記載者:株式会社レヴィング・パートナー
4
2021/01/25
記載者:株式会社レヴィング・パートナー
中小零細企業と大企業の違い⑤:戦略より戦術が重要
 中小零細企業と大企業では、実は経営の参考書等では書かれていない様々な違いがあります。  そして経営の参考書やビジネス書などに書かれている内容の多くは大企業に関する内容であり、中小零細企業には当てはまらないケースも少なくありません。  そのため、M&Aで大会社のサラリーマンが買収して中小零細企業の経営者になった場合、大企業と同じような感覚で、教科書通りや、サラリーマン時代で経験した大企業の感覚で...
M&A
記載者:合同会社アジュール総合研究所
2
2021/01/25
記載者:合同会社アジュール総合研究所
水平型・垂直型M&Aのシナジー効果とは?
会社や事業を買収する際、シナジー効果を想定し買収検討をするわけですが、 シナジー効果を漠然と理解されている方が多く散見されます。 シナジー効果を得られる代表的なM&Aには、水平型M&Aと垂直型M&Aがあります。 では、水平型M&Aと垂直型M&Aから創出されるシナジー効果はどういったものなのでしょうか? 今回は「水平型・垂直型M&Aのシナジー効果とは?」について、解説致します。 ↓↓続きはU...
中小企業支援
記載者:株式会社イノベーション・パートナーズ
3
2021/01/22
記載者:株式会社イノベーション・パートナーズ
【廃業を考える前に!】改めて親族・従業員から探す
親族内承継は年々減少傾向にあり、近年では4割に満たない割合になっています。従業員承継は微増傾向にあるものの3割程度に留まっています。 これからの事業承継は、親族や従業員の中からだけで後継者を見つけることは難しくなっていくと思われます。 一方、後継者候補がいない企業の状況を調査したアンケート結果には、 経営者が70歳以上の企業で、「候補者を探す時期ではない」、「後継者候補についてまだ考えたことがな...
M&A
記載者:アールイープロデュース株式会社
2
2021/01/22
記載者:アールイープロデュース株式会社
会社という体をなしていないと中小企業が多すぎる
会社って色々な機能があり、多種多様な責務や義務があります。きち んと会計帳簿を整えることや就業規則の整備、社会保険の加入などが 当たり前の領域ですが、それが出来ていない中小企業が多いです。 まずは、そこから整備していく必要があります。 会社として最低限の義務や責務を果たさなければ、社会に受け入れら れなくなります。ましてやM&Aで事業譲渡がとても厳しくなります。 会社とは、機能(経理、人事、営...
事業再生
記載者:株式会社レヴィング・パートナー
5
2021/01/22
記載者:株式会社レヴィング・パートナー
中小零細企業と大企業の違い④:組織体制未整備
 中小零細企業と大企業では、実は経営の参考書等では書かれていない様々な違いがあります。  そして経営の参考書やビジネス書などに書かれている内容の多くは大企業に関する内容であり、中小零細企業には当てはまらないケースも少なくありません。  そのため、M&Aで大会社のサラリーマンが買収して中小零細企業の経営者になった場合、大企業と同じような感覚で、教科書通りや、サラリーマン時代で経験した大企業の感覚で経...
M&A
記載者:株式会社メルサ
6
2021/01/21
記載者:株式会社メルサ
人生100年時代の事業承継
優良企業が自社を売却すれば、多額の売却益が手に入り、余生の資金となります。 でも、 金銭面ではM&Aに勝る手法はないでしょうが、売却後の元社長の生き甲斐という点について、少々疑問を持っています。 経営者は多忙といつもつぶやきながらも、それは生き甲斐の一つでもあったはずです。 その生き甲斐が失われるのですから、M&Aを実践するには、売却後のしっかりとした生き甲斐作り計画が不可欠です。 人生...
財務・税務
記載者:椿公認会計士事務所
4
2021/01/21
記載者:椿公認会計士事務所
実地棚卸の重要性
医院の規模にもよると思いますが、 歯科医院、医院において年に1度以上は、販売している商品や、 材料、医薬品、機材などの在庫の棚卸を行う必要があります。 クリニックや倉庫にある在庫をカウントし、 一緒に質のチェックも行う作業が実地棚卸です。 在庫の実地棚卸は、期末棚卸高、ひいては売上原価に影響を及ぼすため、 利益や税務上の所得にも及ぼします。 そのため、実地棚卸の精度が低ければ、決算数...
財務・税務
記載者:椿公認会計士事務所
1
2021/01/21
記載者:椿公認会計士事務所
1月末期限の償却資産
償却資産税とは固定資産税のうち、償却資産に課せられる税金です。 毎年1月1日に所有している償却資産について、個人、法人を問わず申告しなければなりません。 課税対象となる償却資産とは、事業用の固定資産で、 法人税法や所得税法で減価償却費が損金算入されるものです。 ちなみに土地や家屋、自動車車両などは課税対象になりません。 税額の計算方法は、以下の通りです。 償却資産税(100円未満切り捨...
M&A
記載者:アールイープロデュース株式会社
6
2021/01/21
記載者:アールイープロデュース株式会社
二代目の苦悩
創業経営者が70歳以上で実質引退しているが、細かい点で院政を 引き、二代目が経営で四苦八苦している中小・零細企業がとても多 いのではないかと思っています。 二代目は先代から引き継いだ会社を発展させていきたいと思って色 々と頑張ってみるのですが、そもそも「経営がわからない」人もい るように思います。先代に聞いても「お前が好きにやれ!」ていう わりに細かいことに口出しする。現場からは「社長!この事案...
M&A
記載者:株式会社オーシャン・コンサルティング
28
2021/01/20
記載者:株式会社オーシャン・コンサルティング
譲渡契約までの道のり(1)
  前々回のコラムで事業承継を承諾した新社長様のお話をしましたが   では、その後株式譲渡契約までどのような道のりをたどられたの   でしょうか?   ノンネームシートで手を挙げられた企業様から絞り込みを行い   6,7社とのTOPミーティングを行い、お相手となる企業様1社に   決められました。その買主様に決めた理由とは、会社の規模が大きく安定性が   見込まれること、取り扱い業種が対象会社と似...
M&A
記載者:株式会社絆コーポレーション
15
2021/01/20
記載者:株式会社絆コーポレーション
特定事業のみ売却する「カーブアウト型M&A」のポイント
一般的には、M&Aといえば「会社を丸ごと売る」ことだと考えられがちです。しかし、会社を丸ごと売るスキーム以外にも、M&Aには特定の部門だけを買い手に譲渡するカーブアウトという方法も存在します。 本記事では、事業だけを売却するM&Aのスキームについてまとめました。
その他
記載者:ビジネスサクセション株式会社
20
2021/01/20
記載者:ビジネスサクセション株式会社
速報!令和3年度税制改正大綱から
2020年12月10日、与党が「令和3年度税制改正大綱」を決定しました。 この記事では中小企業経営者と資産家に特化した、実務に影響のある項目をお伝えさせていただきます。 紙面の都合上、主な項目につきサマリーをお送りすることになりますことをご了承ください。 なお、重要項目につきましては、順次詳細をお知らせ致します。
事業再生
記載者:株式会社レヴィング・パートナー
27
2021/01/20
記載者:株式会社レヴィング・パートナー
【事業再生事例】金型・プレス加工業
■事業概要  当社は金型製造とプレス加工を行う会社である。  企業規模は、売上高は5,000万円程度であり、社員数は5名(外注1人含む)である。  社長と息子が金型製造とプレス加工業務を担当し、社長の妻が経理、納品活動は一般社員、そして営業活動は外部の知人に委託しているという、家族経営に近体制である。  昭和30年台創業と社歴は長いが、近年は競争激化のため売上が減少傾向であった。  当社は、「金...
中小企業支援
記載者:アールイープロデュース株式会社
20
2021/01/20
記載者:アールイープロデュース株式会社
まずは後継者がいない高齢な中小企業経営者に寄り添うこと
弊社のM&Aポリシーは、「未来へバトンタッチ」です。時間をかけて中小企業経営者 に寄り添い、事業再生が良いのか、事業譲渡が良いのか、廃業が良いのか会社譲渡が 良いのか?を模索していくスタイルです。 中小零細企業の経営者で、後継者がいない人は、みんな弱気になっています。財務諸 表の読みかたも知らない人もたくさんいます。税理士に聞いてもきちんと教えてくれ ないという。誰を頼っていいのかわからないのが...
中小企業支援
記載者:株式会社イノベーション・パートナーズ
16
2021/01/20
記載者:株式会社イノベーション・パートナーズ
【廃業を考える前に!】後継者不在企業の選択肢とは
日本の中小企業の約2/3が後継者不在と言われています。 さらにこのコロナ禍で、経営状態も厳しくなってくると、事業の継続に不安を感じる経営者の方もいらっしゃるかもしれません。 実際、後継者不在が原因で廃業する企業も増加傾向であり、切実な問題です。 一方、後継者不在は大きな問題ですが、後継者を探せばよいのかというとそれだけが解決策ではないと考えています。 企業の業績向上、魅力の向上ができていれば、後継...
  • ...