生コン、コンクリート2次製品製造の事業承継・M&A売り案件一覧

詳しい条件を指定する
業種
地域
売上高
営業利益 ※ ログイン後にご利用いただけます
譲渡希望金額
そのほか条件

生コン、コンクリート2次製品製造業の特徴 生コンクリート事業者は全国に点在しています。各地に生コン協同組合が設置されており価格統制を行うなど特殊な業界となっています。一方、組合とは一定の距離を置いたアウトサイダーと言われる業者もあり、どちらに属しているのかよって案件の対応が変わってくることになります。一方で、コンクリート二次製品製造業は、広大な敷地が必要であり、比較的地方に多く存在しています。ただし重量物かつ嵩が張る製品なので、運搬距離もコスト的に限られてくることから全国各地に点在する形態となっています。業界的にはマンション工事など民間需要もありますが基本的には公共事業依存体質にあり、公共事業発注額次第で業績が変動します。

1~2件を表示 (全2件)
No.4368 閲覧数:2250
公開日:2019.12.16
会社譲渡 専門家あり/手数料なし
売り案件 No.4368 閲覧数:2250 公開日:2019.12.16 会社譲渡 専門家あり/手数料なし

固定顧客との安定した取引【生コンクリートの製造販売】

建設・土木・工事

交渉対象
個人法人専門家

固定顧客との安定した取引【生コンクリートの製造販売】

  • 売上高

    2億円〜5億円

  • 譲渡希望額

    応相談

  • 地域

    岡山県

  • 創業

    40年以上

生コンクリートの製造販売を行っております。 自社で製造・検査・出荷まで一貫して行っております。会社内で行っている他事業は譲渡対象外となります。
No.3446 閲覧数:2051
公開日:2019.03.19
会社譲渡 専門家あり/手数料あり
売り案件 No.3446 閲覧数:2051 公開日:2019.03.19 会社譲渡 専門家あり/手数料あり

~約90年以上の業歴・特注品にも対応します~コンクリート製品製造・販売会社

建設・土木・工事

交渉対象
法人専門家

~約90年以上の業歴・特注品にも対応します~コンクリート製品製造・販売会社

  • 売上高

    1億円〜2億円

  • 譲渡希望額

    応相談

  • 地域

    東海地方

  • 創業

    50年以上

道路用コンクリート製品の製造・販売。

生コン、コンクリート2次製品製造業のM&Aでチェックすべきポイント

1. コンプライアンス面

生コン業界では、その運搬をどのように行っているのか、偽装請負も発生するケースもあるため注意を払う必要があります。

2. 価格の地域差

生コン業界は、地域によって価格にばらつきがあります。そのため、立米あたり単価をきちんとチェックする必要があります。

3. 骨材の搬入について

骨材も重量物であるために近距離からの搬入が原則ですが、今後とも砂や砂利など資源供給がきちんとできるのか確認が必要です。

4. 青酸化合物の使用有無

生コンの製造過程で青酸化合物が生じてしまいます。その排水処理が適切に行われているかきちんとチェックが必要になります。