TOPM&A記事・コラム成功事例京都譲受後、約1年でスピード事業承継。次世代の熱意ある経営者に従業員を託す。

譲受後、約1年でスピード事業承継。次世代の熱意ある経営者に従業員を託す。

2020.10.09

2019年9月に譲り受けた会社を2020年7月に事業承継した山尾さん(仮称)。ご自身が会社を譲り受けたときの経験を活かし、サラリーマンとして働いていた個人の買い手に、円滑に事業承継されました。

デューデリジェンスをせずにM&Aをしたら、思わぬ不良債権が・・・。

山尾さんは早くにお父様を亡くされたため、22才で家業を継がれました。約30年、経営者として会社を育て、片腕と言えるような従業員も成長してきたタイミングで興味をもっていたM&Aを検討し始め、ご自身の副業として営めるビジネスを探していました。そんな折、2019年9月にバトンズで器の卸売業を営む企業に出会い、譲り受けることを決めて手続きを進めました。

M&Aアドバイザーに仲介を依頼していたものの、デューデリジェンスに100万円近くかかると知り、売り手の人柄も信用できると感じたために、山尾さんはデューデリジェンスをしないまま最終契約書に押印しました。

 

Photo by Tom Crew on Unsplash

ところが、いざ会社を引き継いで初めての決算を迎えたタイミングで、回収できない売掛金などのいくつかの不良債権が確認されました。驚いた山尾さんはM&Aアドバイザーを通じて売り手と交渉しましたが、結局調整をすることができなかったそうです。また、仕入れ先へも挨拶に回りましたが、M&Aに理解が薄い方が多かったために、あまり良い関係性が築けませんでした。それでも頑張っていこうと思っていた矢先、新型コロナウイルス感染症の蔓延により、売り上げ向上に向けての大きな施策であった展示会が、軒並み中止になってしまいました。

 

 

買い手は法人に限定していた。でも現れたのはサラリーマンの好青年だった。

不良債権やご自身の置かれている状況についてM&Aアドバイザーに再度相談を持ちかけた山尾さん。提案されたのはバトンズを活用した再譲渡でした。当初、経営に慣れた方へ事業承継しようと考えていたので、法人限定で買い手を募集しました。いくつかの企業から手が挙がりトップ面談をしましたが決め手に欠ける状況が続いていたところ、ある日、どうしても売ってほしいという個人の買い手から連絡が届きました。面談で顔を合わせてみると、山尾さんの企業についての下調べをしっかりされた上で、目を輝かせながら綿密な将来のビジョンを語ってくれたそうです。

「この先、僕がこの会社をやっても売り上げを上げられるイメージがなくって。この人の方が頑張ってくれるんやないかなと。この人とだったら従業員もやる気が出て楽しく働けるんじゃないかなと感じました。それで、会社を託すことを決めました。」

買い手との具体的な交渉に入る前、山尾さんご自身が関係性の構築に苦戦された仕入れ先に買い手を案内したり、包み隠さず財務状況などを伝えて、ありのままの情報をもとに後悔のないM&Aをしてほしい旨を買い手に伝えました。すぐに経営者としての収入が得られる売上がある会社でもなかったので、ご家族とよく相談されるようにということもお伝えになったそうです。

 

従業員への説明は、ランチに誘って丁寧に。

わずか1年で経営者が変ってしまう。買い手が業界経験のない元サラリーマンということもあって、ノウハウを持った従業員に残ってもらうことは交渉成立の要でした。慎重に進めなければならないということもあり、最初は買い手を「友達」として社員に紹介して会ってもらったそうです。

その後、正式にM&Aを伝える時、2人いたパート社員は業績低迷により休業中、正社員の1名だけ勤務をしている状況だったので、山尾さんは全員でランチをする機会を設けました。そこで買い手の人柄や、従業員の幸せを最優先させた結果として、今回の買い手とのM&Aに踏み切ったたことを丁寧に伝え、全員にご理解いただいたそうです。

「2人のパート社員は突然の呼び出しに解雇になるかと心配してたみたい。いざ事業承継の話をすると逆に喜んでくれました。また、キーマンである正社員の1人も、買い手の人柄や将来的なビジョンを伝えたら、やる気が出たと言ってくれて、とても安心しました。」

M&A後も1人も退職することなく勤務されており、従業員にとっても幸せな事業承継になりました。もしM&Aを伝えたタイミングで退職する社員がいたら、この事業承継が成功することはなかったでしょう。

短期間でのM&Aにおいて特に難しい「従業員からの理解を得る」というところに愛情をもって取り組まれ、関係者全員にベストな形で事業承継を成功された素敵な事例でした。

 

 

成功事例

その他のオススメ記事

300万円以下の売りの会社・事業情報一覧へ