認定バトンズDD調査人 バトンズ認定アドバイザー
〒460-0008 愛知県名古屋市中区栄3丁目2番3号名古屋日興證券ビル6F
アドバイザリー株式会社
アドバイザリー株式会社
専門分野
M&Aアドバイザー(全般相談) デューデリジェンス
対応可能エリア
日本全国対応可能
「何を相談すればよいか」といったファーストステップから遠慮なくご相談ください。
基礎情報
商号
アドバイザリー株式会社
会社所在地
〒460-0008 愛知県名古屋市中区栄3丁目2番3号名古屋日興證券ビル6F
設立年月
2013年04月
専門分野
M&Aアドバイザー(全般相談) デューデリジェンス
対応可能エリア
日本全国対応可能
M&A支援実績数
10回以上
地図
会社概要・事業内容・強みなど
当社は名古屋本社、東京・大阪に拠点があり、主に国内案件を得意としているM&A支援仲介会社です。実績としては、業種・エリアを問わず、売手企業様の年商(売上規模)で数十万円から80億円程度までの取扱事例がございます。買手企業様については、スタートアップ企業から上場企業まで幅広い成約実績があり、創業から数えて累計200件以上の成約に携わって参りました。 当社のM&Aに対する考え方は以下です。 M&Aはただのビジネスマッチングではなく、コーポレートファイナンスの一種である。つまり、銀行からお金を借りることも会社や事業を売却することも経営者(=株主)である中小企業からすると、本質的には同じこととも考えられます。 M&Aをするかしないかの判断は、会社を維持し成長させるために、自前主義でいくのか、外部経営資源の活用をするのかどうかが基準となります。 会社や事業を維持し、成長させるために外部の経営資源を活用する高度な経営手法がM&Aです。 中小企業オーナーにとって、『M&Aによるハッピーリタイア』を実現するのは大変難しいことです。 しかし、全身全霊をかけて行ってきた会社や事業、オーナーにとって、大きな可能性に向けての節目、船出であることは疑いようがありません。 常にクライアントである経営者や株主の不安と期待に真摯に向き合うことがM&Aアドバイザーの仕事であると考えています。
他の専門家を見てみる