漁業の事業承継・M&A売り案件一覧

詳しい条件を指定する
業種
地域
売上高
営業利益 ※ ログイン後にご利用いただけます
譲渡スキーム
従業員規模
譲渡希望金額
そのほか条件

漁業の特徴 当業界は、かっては世界一の漁獲量を誇っていましたが、各国の資源意識の高まり、200カイリ規制導入、過酷な労働環境から若者に敬遠され就労者が不足、従事者の高齢化など様々な問題が取り巻いています。特に近年深刻なのが、就労者の不足であり、外国人労働者抜きで成り立たない産業となっています。またこの影響は徐々に関与する業界全体に及んでいて、例えば漁船の補修、エンジン整備、資材の販売、油の販売など多方面に影響が出ています。直接漁業に従事している企業がM&Aの売りで出てくるケースは少ないですが、漁業周辺分野、例えば漁船メンテナンスや魚介類の加工業等関連業種のMAの案件は相応に存在しています。

1~5件を表示 (全5件)
No.6887 閲覧数:1281
公開日:2021.02.08
会社譲渡 専門家あり/手数料あり
売り案件 No.6887 閲覧数:1281 公開日:2021.02.08 会社譲渡 専門家あり/手数料あり

特産高級魚養殖事業譲渡案件

農林水産業

交渉対象
個人法人専門家

特産高級魚養殖事業譲渡案件

  • 売上高

    3,000万円〜5,000万円

  • 譲渡希望額

    1億円

  • 地域

    沖縄県

  • 創業

    未登録

地元名産の高級魚の海面養殖及び自社加工・出荷を行っています。 養殖方法は海面養殖です。
No.1021 閲覧数:3399
公開日:2018.09.30
事業譲渡 専門家なし
売り案件 No.1021 閲覧数:3399 公開日:2018.09.30 事業譲渡 専門家なし

東南アジア 水産業

農林水産業

交渉対象
個人法人専門家

東南アジア 水産業

  • 売上高

    0円〜1,000万円

  • 譲渡希望額

    3,000万円〜5,000万円

  • 地域

    東京都

  • 創業

    10年未満

インドネシアでの水産事業。 マグロ養殖の行うため現地調査を行い、地元州政府及び中央政府の支持、意向を踏まえて外務省、近畿大学水産センター、某商社他各方面でも支援を頂き、事業を現在進行中です。
No.3939 閲覧数:4845
公開日:2019.09.05
会社譲渡 専門家あり/手数料なし
売り案件 No.3939 閲覧数:4845 公開日:2019.09.05 会社譲渡 専門家あり/手数料なし

好立地で営む、最高品質の養殖業!

農林水産業

交渉対象
個人法人専門家

好立地で営む、最高品質の養殖業!

  • 売上高

    3,000万円〜5,000万円

  • 譲渡希望額

    応相談

  • 地域

    九州・沖縄地方

  • 創業

    10年以上

海面養殖業を営んでおります。
No.6247 閲覧数:1226
公開日:2020.11.27
会社譲渡 専門家あり/手数料あり
売り案件 No.6247 閲覧数:1226 公開日:2020.11.27 会社譲渡 専門家あり/手数料あり

【紹介】養鰻業参入希望者へのマッチング

農林水産業

交渉対象
個人法人専門家

【紹介】養鰻業参入希望者へのマッチング

  • 売上高

    3,000万円〜5,000万円

  • 譲渡希望額

    応相談

  • 地域

    静岡県

  • 創業

    未登録

【増資等の資本提携を希望】 新規設立を行う養鰻業への参入です。 事業収支についてはNDA締結し、面談時に先方より説明されます。 現在、組織や事業方針を企画している段階なので、ハンズオンを希望される方にもご興味頂ける状況かと思います。
No.6696 閲覧数:1536
公開日:2021.01.13
会社譲渡 専門家あり/手数料あり
売り案件 No.6696 閲覧数:1536 公開日:2021.01.13 会社譲渡 専門家あり/手数料あり

ITを用いた最先端養鰻業

農林水産業

交渉対象
個人法人専門家

ITを用いた最先端養鰻業

  • 売上高

    3,000万円〜5,000万円

  • 譲渡希望額

    応相談

  • 地域

    静岡県

  • 創業

    10年未満

最先端の管理手法により効率的に養鰻業の経営をいたします。

漁業のM&Aでチェックすべきポイント

1. 労働者の引継ぎ

人材不足が深刻な業界ですので、人材確保は大きな論点となります。どのようなルートで従業員を確保しているのか、その確保が今後とも続くのかしっかりとした検証が必要です。

2. 規制、既得権益

何らかの規制、各種権利などが複雑に絡み合っている業界でもあるので、それらが引き継げるのかどうか、危険性がないのか等しっかりとした見極めが必要になってくると思われます。