ボイラ、熱交換器の事業承継・M&A売り案件一覧

詳しい条件を指定する
業種
地域
売上高
営業利益 ※ ログイン後にご利用いただけます
譲渡希望金額
そのほか条件

ボイラ、熱交換器事業の特徴 当業界は生産現場での省エネルギー対応の要となっています。熱効率と耐久性という相反する要求を両立させる高度な金属加工技術が必要となっています。また、近年では環境対応の必要に迫られ熱媒体の変更があり、耐腐食性など考慮すべき要素も増加しています。なおメンテナンスが必須な製品を製造していることから、メンテナンス収益で相応の収益率を上げている企業も多く見受けられます。M&Aで当業界が出てきた場合、比較的人気のある業種です。よって成約まであまり時間がかからないケースが多く見受けられます。

1~2件を表示 (全2件)
No.4727 閲覧数:2136
公開日:2020.02.27
会社譲渡 専門家あり/手数料なし
売り案件 No.4727 閲覧数:2136 公開日:2020.02.27 会社譲渡 専門家あり/手数料なし

☆持続可能な社会へ!先進性の高い再生可能エネルギー、特許習得済み☆

機械・電機・電子部品製造

交渉対象
個人法人専門家

☆持続可能な社会へ!先進性の高い再生可能エネルギー、特許習得済み☆

  • 売上高

    1,000万円〜3,000万円

  • 譲渡希望額

    3,000万円〜5,000万円

  • 地域

    広島県

  • 創業

    30年以上

再生可能エネルギーの発生装置の開発を行っている会社です。 長年、教育機関等と協力しながら装置の開発を続けてまいりました。 特許を活かし、共に社会貢献に取り組んで頂ける意欲ある方へ引継ぎ希望です。
No.5722 閲覧数:434
公開日:2020.10.15
会社譲渡 専門家あり/手数料なし
売り案件 No.5722 閲覧数:434 公開日:2020.10.15 会社譲渡 専門家あり/手数料なし

ボイラーの整備 や機械器具設置業の特殊事業

機械・電機・電子部品製造

交渉対象
個人法人専門家

ボイラーの整備 や機械器具設置業の特殊事業

  • 売上高

    1,000万円〜3,000万円

  • 譲渡希望額

    応相談

  • 地域

    関東地方

  • 創業

    10年以上

ボイラーの整備や機械器具設置業を中心とした特殊な事業です。 特殊な事業である為、資格が必要となります。

ボイラ、熱交換器事業のM&Aでチェックすべきポイント

1. 人的資源の確保

製造・加工に高度な技術が必要なため、熟練した労働者が存在しているか。、定年間近の技術者に技術を依存していないかなど生産面でのチェックが必要になってきます。

2. メンテナンス

メンテナンス事業まで手を出しているかどうかで収益性に影響があります。メンテナンス事業が収益化できるかどうかの見極めを行っておくと将来の収益増に役に立つかもしれません。なお、手が回らないという理由でやっていないケースも目立ちます。