TOPM&A記事・コラム売り手夢だった次のステップへ!セレクトショップを事業譲渡してイメージコンサルタントに転身。

夢だった次のステップへ!セレクトショップを事業譲渡してイメージコンサルタントに転身。

2021.04.06

コロナ禍をきっかけに、自分の本当にやりたいことを真剣に考え始めたという辻様。4年前に引き継いだ、閑静な住宅街にある隠れ家的セレクトショップ「giulia (ジュリア)」を40代で事業譲渡されました。現在は「re shine(リシャイン)」でイメージコンサルタントとして活躍されている辻様に、これから事業を譲る方と引き継がれる方がどうしたら気持ちよくM&Aを成功させられるかの秘訣を伺いました。

アパレル商品の販売は楽しいけど、本当にやりたいことに出会いました。

約40年続くブティックでお客様はついていましたが、コロナ禍で売上が落ちてきてしまったことをきっかけに、自分自身の本当にやりたかったことと向き合い始めたそうです。これまでも、店舗でアパレルの販売をしながら、そのお客様に適した色を提案するカラー診断などを提供したり、カルチャースクールやホテル、自宅などで細々とイメージコンサルタントの仕事をしていたが、どうしても販売業務の片手間になってしまう。アパレルの販売をすることは楽しいと感じるが、本当にやり続けたいことなのだろうか。その矢先、辻様はイメージコンサルタントが所属するサロンの存在を知りました。

イメージコンサルタントは、カラー診断・骨格診断・顔診断などを組み合わせて、その人に合ったファッションを提案する仕事です。辻様は「その人自身を輝かせる方法を提供する」というイメージコンサルタントの仕事をもっと本格的にやっていきたいと考えていました。

しかし、セレクトショップ「giulia (ジュリア)」を運営する辻様は、なかなかすぐに100%の力をイメージコンサルタントの仕事へ費やすことができない。お客様に惜しまれつつもお店を閉じる決断をしかけた矢先、インターネットで事業譲渡ができるということを知りました。

アドバイザーの力を借りた交渉開始から1ヶ月で成約。M&Aアドバイザーの真摯なスピード対応。

Image by Alfonso Cerezo from Pixabay

以前はバトンズではなく別のサイトに掲載して、ご自身で買い手との交渉をされていました。ご縁が繋がりかけたものの、買い手はM&Aに慣れていませんでした。引継ぎや店舗運営について辻様のパワーをかなり期待されていたといいます。これでは譲ったあともイメージコンサルタントの仕事に支障が出てしまう。M&Aのあとは責任を持って自分で店舗運営をしてくれる方でなければセレクトショップ「giulia (ジュリア)」は譲れないと考えられた辻様は、ご自身での事業譲渡を中止されました。

もうお店を閉めるしかないのか。最後の手段として、閉店1ヶ月前に最後のチャンスにと半ば諦めながらバトンズへ登録したところ、M&Aアドバイザーである大河原雄剛経営経理研究所の大河原雄剛様から、ぜひアドバイザーとして担当させて欲しいと連絡がありました。他にも何名かのM&Aアドバイザーから連絡を受け取ったそうですが、大河原様に決められたのは「スピード対応」と「丁寧さ」がポイントだったとのこと。閉店まであと1ヶ月。しかも年末年始を挟むという限られた時間の中で、大河原様はアシスタントも付けて2人体制で熱心にサポートしてくださいました。

具体的なやりとりや条件の交渉などは全て大河原様がしてくださるので、イメージコンサルタントの仕事を始めつつセレクトショップ「giulia (ジュリア)」の運営をしていた辻さんにとってはすごく助かったとおっしゃっていました。辻さんの希望を的確にまとめて、とてもスムーズにお話をまとめてくださったので、前回のように不安な気持ちを抱かずに交渉を終える事ができたそうです。

「もし、事業譲渡できずにお店を閉めていたら、ずっと後悔が残ったかもしれません。閉店ではなく、ちゃんと譲渡できたからこそ次のステップに気持ちよく進めます。

やりたいことがあるなら、手放す勇気が必要。次は若い方の新しい一歩を応援したい。

2021年1月に事業譲渡されてから、2月上旬にはイメージコンサルタントとしてサロンを構えて活動し始めた辻様。お客様も全く絶える事なく、大変忙しく充実した日々を過ごされているそうです。お客様は、これから恋愛や就職活動を頑張りたい方々で、エネルギーに溢れた20~30代が多いとのこと。オシャレの背中を押すという充実感を噛み締めていらっしゃいます。

「お店を納得する形で手放す事ができてよかったです。やりたいことをやるためには、何かを手放していかなければならない。手放したからこそ私は次のステップに進めて、こんなに充実した日々を過ごせています。これからは、若い方にもっとオシャレや人生を楽しんでもらえるように応援していきたいです。」

バトンズ一同、辻様の挑戦を応援しております。

 

 

 

 

re shine(リシャイン) ※田園都市線桜新町より徒歩10分

この案件を担当したM&Aアドバイザー大河原雄剛経営経理研究所の紹介ページ

売り手 成功事例

その他のオススメ記事

300万円以下の売りの会社・事業情報一覧へ