バルブ・ポンプの事業承継・M&A売り案件一覧

詳しい条件を指定する
業種
地域
売上高
営業利益 ※ ログイン後にご利用いただけます
譲渡スキーム
従業員規模
譲渡希望金額
そのほか条件

バルブ・ポンプ事業の特徴 当業界は、液体や気体などの作動流体を送り出す「ポンプ」、その経路を制御する「バルブ」ツールを作成している業種です。対象とする流体は非常に多様で、粘度が高く可燃性の重油や、フッ素化合物など危険性の高い気体、原発の一次冷却系など放射線環境下での高温高圧環境に耐えるなど、扱う量も性質も環境も様々で、それぞれのニーズに合わせ多種多様な製品が作られています。またバルブの開閉や制御のために、電気信号を用いるケースのほか、可燃性の高い物質を扱う場合には電気接点の火花が爆発を引き起こす可能性があるので、圧縮空気を使った機構(防爆性能)を用いる制御など、制御系にも様々な工夫を凝らしています。

1~1件を表示 (全1件)
限定公開
No.5000 閲覧数:187
公開日:2020.04.15
会社譲渡 専門家あり/手数料なし
売り案件 No.5000 閲覧数:187 公開日:2020.04.15 会社譲渡 専門家あり/手数料なし

高圧ポンプの設計製造〜大手にはない特殊な仕様と柔軟な対応力が魅力です〜

金属・プラスチック

高圧ポンプの設計製造〜大手にはない特殊な仕様と柔軟な対応力が魅力です〜

  • 売上高

    3,000万円〜5,000万円

  • 譲渡希望額

  • 地域

  • 創業

バルブ・ポンプ事業のM&Aでチェックすべきポイント

1. 技術力の引継ぎ

技術力が要になる業種ともいえるため、技術を持っている人材が高齢で退職の可能性がないか注意を払ってください。

2. 取引先

特定の取引先に依存しているケースも散見されます。そのため、その取引先のプラントの撤収など、周辺情報にも気をつけてください。