• その他
  • 関東地方
その他 関東地方
法人 アドバイザーあり

木造住宅の耐震性を向上させる工法(耐震補強材)を販売

売り情報No. 73 登録: 2018/09/13 更新: 2018/12/12 募集終了

ストーリー

木造住宅の耐震性向上のための国土交通大臣認定と特許を取得した工法を販売しています。

当初は耐震補強の金物を販売していましたが、長い時間と多くの費用をかけ日本建築防災協会の耐震技術評価を得たことによって、我々の認定を受けた方のみが耐震補強材を購入できる「工法の販売」という手法に切り替えました。
粗利率は大幅に向上したものの、現在の販路ではその強みが活かしきれず売り上げが伸び悩んでいるのが現状です。

既存住宅の耐震補強・耐震リフォームは行政も力を入れており、今後大きな売上増加、収益性が展開として見込める市場となっております。
後継者が不在なこともあり、当該工法を引き継いでいただける先を探しています。

譲渡希望金額は工法の開発費用にかかった費用の一部として5,000万円を希望します。

売主の想い

ビジネスモデル

当事業のビジネスフロー

木造住宅の耐震性向上のための工法を販売しています。
講習を受け(数万円程度)、技術を習得して認定を受けた工務店のみが、耐震補強材である金物を当社より購入することができるシステムです。
以前は、工法ではなく耐震補強の金物を販売してました(粗利率40%超)。
その後工法が日本建築防災協会の耐震技術評価を得たことにより、販売先を当社認定先へと絞る現在の方法に至りました。

  • 仕入れ先

  • 自社

  • 顧客

  • 伸びしろ

    開発に10年以上を要し、計1憶円以上の費用をかけている確かな工法で行政の認定も受けています。
    また行政は既存住宅の耐震補強・耐震リフォームを推進しており、既存住宅に関する事業は今後高い伸びが期待されています。

  • 店舗、拠点の立地や設備

    商品・製品・サービスの特徴や魅力 

    当該工法は、国土交通大臣認定と特許を取得した工法であり業界の評価は非常に高いです。
    大手建材会社等から注目されています。
    窓等、筋交いの取り付けられない開口壁を特殊な金物を用いて耐力壁にすることができる工法です。
    当該工法により、既存木造住宅の上部構造評点1.0をクリアでき、行政の助成金の対象にもなります。
    取付け業者は(技術講習を受けた認定先)安価で施工でき、受注促進の役に立ちます。
    粗利率が高く、販売先を伸ばすことができれば高い収益を期待できます。

  • 工務店

    工務店等が対象です。
    技術講習を受けた認定先は安価で耐震施工ができ、受注促進の役に立てていただけます。

従業員について

正社員数
3人以下
パートアルバイト数
3人以下
正社員年齢層
-代〜-代
パートアルバイト年齢層
-代〜-代
正社員備考
パートアルバイト備考