そば・うどん×譲渡希望金額750万円〜1,000万円の事業承継・M&A売り案件一覧

詳しい条件を指定する
業種
地域
売上高
営業利益 ※ ログイン後にご利用いただけます
譲渡希望金額
そのほか条件
1~1件を表示 (全1件)
No.6728 閲覧数:626
公開日:2021.01.22
事業譲渡 専門家なし
売り案件 No.6728 閲覧数:626 公開日:2021.01.22 事業譲渡 専門家なし
動画あり

【コロナ禍でも黒字】フードコート内にある大手FC店舗の運営権譲渡

飲食・食品

交渉対象
法人専門家

【コロナ禍でも黒字】フードコート内にある大手FC店舗の運営権譲渡

  • 売上高

    3,000万円〜5,000万円

  • 譲渡希望額

    980万円

  • 地域

    埼玉県

  • 創業

    未登録

日本全国で数多くの店舗を展開する大手フランチャイズ直営店の運営権の譲渡となります。 黒字の店舗を加盟店モデルに移行していく戦略を背景とした案件となります。 かつ丼やそばなど、人気メニューをワンコインで提供しており、フランチャイズならではの生産性の高いオペレーションが可能となります。 入ることが難しい大手ショッピングモール内のフードコートに店舗を構えているため、集客力も高くなっています。 【財務の補足】 コロナ禍でも黒字運営を実現している店舗となります。 (不要な経費の精査による収益改善の余地もございます) ◇コロナ前 営業利益:約500万円、償却費を除くキャッシュフロー:約600万円 ◇コロナ禍 営業利益:約300万円、償却費を除くキャッシュフロー:約400万円 設備・機器・造作など、譲渡対象資産の価値は約450万円となります。 【譲渡希望額の補足】 譲渡対価とは別に、加盟金・保証金など約300万円が必要となります。