交渉対象:すべての方

【D2C・サブスク・健康食品】米や中国で流行りのパーソナライズサプリ事業の売却

No.6957
公開中
公開日:2021.02.17
閲覧数:429
事業譲渡 専門家なし
交渉対象:すべての方
売り案件No.6957 閲覧数:429 公開日:2021.02.17 事業譲渡 専門家なし
交渉対象:すべての方
No.6957
公開日:2021.02.17
閲覧数:429
事業譲渡 専門家なし
交渉対象:すべての方
売り案件No.6957 閲覧数:429 公開日:2021.02.17 事業譲渡 専門家なし

【D2C・サブスク・健康食品】米や中国で流行りのパーソナライズサプリ事業の売却

M&A案件概要
事業内容
[商品やサービスについて] ▼3分間のweb診断を通じて、あなた専用サプリメントが毎月届くパーソナライズサプリメント 薬事法や景表法の関係で、具体的な効果を表現できず消費者も自分に最適な商品を選べない中、海外ではパーソナライズ(≒セミオーダー)のサプリメントがトレンドに。昨年アメリカのパーソナライズサプリメントの会社がドイツの製薬会社に設立3年ほどで約250億円でM&Aされるなど、今健康食品業界の最も大きなイノベーションの一つとも言われています。 ▼一人一人専用のパーソナライズドサプリメント ここでは詳細は説明し兼ねますが、弊社ではオンラインの無料診断を通じて、一人一人組み合わせの違うサプリメントが1袋(1日分)にまとめられた状態で、毎月1ヶ月分お届けされます。また、お客様は毎月ご利用いただく中で、処方を変更することも可能となっており、商品を飽きさせずに長くご利用いただく工夫をしております。 ▼サプリメントの処方領域 疲労回復、集中力、睡眠、ダイエットなどパフォーマンス向上及リカバリー領域のオリジナルサプリメントを中心に販売。他にもマルチビタミンやマルチミネラルなどの取り扱いもあり、ビジネスマンの肩を中心にご利用いただいております。 [取引先について] ▼専門家集団との共同開発 本商品は顧問医師、OEMの上場会社との共同開発の元開発されました。ただ単に目新しい次世代型のサプリメントを提供するだけではなく、弊社では商品のクオリティも追求しております。商品のオリジナリティと高品質を同時に実現させたサプリメントとなっております。 ▼自社ECによる専売 web上での無料診断が必須なため、弊社では自社のECのみで販売しております。リソースが足りず着手できていないのですが、今後は法人向けやマーケットプレイス等での販売も可能と考えております。 ▼主要顧客 ボリュームゾーンは30代〜40代の男性のお客様になります。元々サプリメントは、市場の60%を50代以上のシニア層が占める中、弊社では比較的年齢層が若めの層の顧客基盤を構築しています。また、20代や50代の方にも多くご利用いただいており、すでに近い年代へのプロダクトやサービスを提供している会社まであれば、クロスセルなどが狙えるのではないでしょうか。
譲渡希望金額
5,000万円
会社概要
業種
調剤薬局・化学・医薬品 > サプリメント・健康食品
事業形態
法人
所在地
東京都
設立年月
10年未満
M&A譲渡概要
譲渡対象
事業譲渡
譲渡対象(詳細)
在庫, 取引先, ノウハウ, 特許・商標
M&A交渉対象
すべて(個人も含む)
譲渡に際して最も重視する点
価格
譲渡理由
選択と集中
【補足】▼譲渡の背景 ・事業の選択と集中 まだ本商品はサービスインから半年ほどしか経っておらず、まだまだ成長のポテンシャルを残している状態ですが、弊社は5名以下で新たな商品を次々に開発しているため、今回は選択と集中のためにサプリメント事業を手放すことにしました。 ・キャッシュの選択と集中 広告費がかかるモデルのため、高利益で運営していくには、お客様の新規獲得は次のどちらかを実現する必要があると考えております。①低CPAの実現②SNS(口コミ)を活用した広告費をかけない新規獲得。弊社はスタートアップのため、潤沢な資金がなく、事業ポートフォリオの中で、キャッシュ配分を考えなければなりません。そこで、他の事業にリソースを集中させるべく、此度の意思決定に至りました。CRM施策などはまだまだ何もやっていないため、さらなる継続率アップの先に、高LTVが見込める可能性もあります。
支援専門家の有無
なし
財務概要
売上高
0円〜1,000万円
売上総利益
営業利益
役員報酬総額
減価償却費
現預金等
売掛金等
金融借入金
純資産
会員登録していただくとより詳細な情報を見ることができるようになります。
事業概要
商流
▼上場会社へのOEM 本商品は顧問医師、OEMの上場会社との共同開発の元開発されました。ただ単に目新しい次世代型のサプリメントを提供するだけではなく、弊社では商品のクオリティも追求しております。商品のオリジナリティと高品質を同時に実現させたサプリメントとなっております。 ▼自社ECによる専売 web上での無料診断が必須なため、弊社では自社のECのみで販売しております。リソースが足りず着手できていないのですが、今後は法人向けやマーケットプレイス等での販売も可能と考えております。 ▼主要顧客 ボリュームゾーンは30代〜40代の男性のお客様になります。元々サプリメントは、市場の60%を50代以上のシニア層が占める中、弊社では比較的年齢層が若めの層の顧客基盤を構築しています。また、20代や50代の方にも多くご利用いただいており、すでに近い年代へのプロダクトやサービスを提供している会社まであれば、クロスセルなどが狙えるのではないでしょうか。
アピールポイント
▼パーソナライズ化させることによる商品自体の差別化 薬事法や景表法の関係で、具体的な効果を表現できず消費者も自分に最適な商品を選べない中、海外ではパーソナライズ(≒セミオーダー)のサプリメントを提供することで課題を解決。一人一人高い納得感を持ってご利用いただいております。 ▼サブスクリプションモデル&高継続率 ビジネスモデルはサブスクリプションモデルとなっており、定期販売のため、安定したキャッシュ基盤になるかと考えております。CRMなどは特に実施しておりませんが、平均的な解約率は低く、お客様のロイヤリティは高い商品と考えております。 ▼配合成分も医学論文をベースに処方組みをし、そのエビデンスも全てweb上で公開 サプリメント業界は、従来怪しさやエビデンスの不透明さなど、ネガティブなイメージが先行してきた市場だと考えております。また、現代ではSNSなどを中心に企業の情報の透明化が進んでいる社会のため、弊社商品も採用成分は全て医学論文をベースに選定、さらにそのエビデンスもweb上で全て公開しており、徹底した情報の透明化がお客様に評価されているポイントの一つでもあります。 ▼専門家集団との共同開発 本商品は顧問医師、OEMの上場会社との共同開発の元開発されました。ただ単に目新しい次世代型のサプリメントを提供するだけではなく、弊社では商品のクオリティも追求しております。商品のオリジナリティと高品質を同時に実現させたサプリメントとなっております。 ▼譲渡後の関わり方 事業を譲渡して終わりではなく、まだまだできていないことや、リソースがあればやりたかったことがたくさんありますので、必要であればそのあたりは譲渡後もサポートさせていただけたらと考えております。事業を撤退することも考えましたが、既存のお客様がまだまだご利用いただいていること、また事業への愛着があるため、この度事業譲渡の選択を取りました。
従業員・組織
インターン生二人 ※譲渡後の運営サポートはさせていただきますが、弊社のメンバーは譲渡対象にはなりません。
この売り案件を見た人は、こちらのM&A案件も見ています