交渉対象:法人・専門家

投資家が買いたくなる魅力の高いマンションを建築・販売し、経常利益を確保。

No.6866
公開中
公開日:2021.02.10
閲覧数:547
会社譲渡 専門家なし
交渉対象:法人・専門家
売り案件No.6866 閲覧数:547 公開日:2021.02.10 会社譲渡 専門家なし
交渉対象:法人・専門家
No.6866
公開日:2021.02.10
閲覧数:547
会社譲渡 専門家なし
交渉対象:法人・専門家
売り案件No.6866 閲覧数:547 公開日:2021.02.10 会社譲渡 専門家なし

投資家が買いたくなる魅力の高いマンションを建築・販売し、経常利益を確保。

M&A案件概要
事業内容
東京23区内人気エリアの地域でデザイナーズマンションを建築し、賃貸付けし新築一棟マンションとして販売しています。 一般的な賃貸マンションと差別化を図るため、シリーズ化した斬新なデザインを取り入れた付加価値の高いマンションの建築開発を行っています。販売先は投資会社、不動産会社、相続対策の資産家、ファンド等。 広告を出稿していませんが、サイトを見つけていただいた相続対策の方や投資家の方々から、メールや電話でマンションを建築してほしいとの要望が届いています。マンション建築を弊社で行なっていましたが、建設現場が地方だったり弊社の繁忙期などで残念ながら対応出来ない状況が続いています。 弊社のマンションの良さを知ったお客様は、少なからずご興味を持っていただけるのではと感じております。 ■今後の展望 ①土地仕入 土地の仕入れが肝のため、さらに情報提供の仲介会社を拡大し、優良な土地の仕入れを行いたいと考えております。今までは、良い土地があっても開発の数に制限があったため、見送ってきた土地情報を取得するとともに、今後、地主様から直接、土地の買い取り営業を行います。 ②商品開発 外観、住戸内のデザインなど個性と機能性のある、コンセプトの違う3〜4シリーズのデザイン開発を行い魅力をわかりやすく伝えていきます。 ③物件開発マーケティング 開発しているマンションをさらにブランド化していきます。 賃貸人と買主のニーズを見極め、優位性の高い物件を開発していきます。 今後、魅力を余すことなくSNSを中心にあらゆる媒体で訴求してゆく予定です。 ④集客 基本的にはネット集客。国内外に向けた新築、築浅一棟マンション販売のマッチングサイトを作る予定です。また、全国の相続対策の必要な地主資産家を主なターゲットとした土地活用を目的にした建設会社とのマッチングサイトを制作する予定。適正な建築費の提示と優良な建築会社紹介目的のマッチングサイトです。 同時に収益を最大化するコンサルも行います。 ⑤売上・利益率アップ 投資対効果を見極め、不動産のバリューアップを図り、価格と利益率を上げていきます。 また、利益率を上げるためには、金利、仲介手数料など経費を下げる努力と工夫をしていきます。 マッチングサイトによる、仲介手数料2%、建築会社への施主紹介料3%を売り上げに取り込んでいきます。
バトンズ本部コメント
社長様は不動産開発・販売(用地取得、デザイナーズマンションの開発、投資家への販売)を十数年以上に渡って経営されており、今回はより拡大生産を一緒にやっていける買い手の方を探されております。 具体的には、今回の株式譲渡での資金をもとに、不動開発・売買さらに拡大してゆきたいとお考えです。 建築会社の受発注を最適化するマッチングサイトの開発などの展望などもお持ちになっております。 また、人脈も豊富に持っていらっしゃるため、土木分野での案件紹介など、不動産・建築・土木とひろく業容展開されている買い手の方とのシナジー効果を望んでいらっしゃいます。 会社の強みは、流行に左右されないスタイリッシュなデザインが、顧客から支持されているようです。 不動産・建築・土木の領域で、社長様と一緒になって業容拡大を目指しつつ、業界の発展というビジョン・価値観を持った買い手の方にご検討していただきたい案件となります。
譲渡希望金額
5億5,000万円
会社概要
業種
不動産 > 不動産開発・売買
事業形態
法人
所在地
東京都
設立年月
未登録
従業員数
1人〜4人
M&A譲渡概要
譲渡対象
会社譲渡
M&A交渉対象
法人・専門家限定
マッチング希望条件
東京への進出を考えている、シナジー効果を求めている建築会社様を想定しております。必要がありましたら建築の下請け会社など取り引き先の紹介が可能です。 また、投資対効果の高い会社を探している会社様に検討していただきたいと思います。ご期待にお応え致します。
その他希望条件
会社名は残したい, ブランド名は残したい
【補足】上記2点は双方にメリットがあると思われるため。 合理的な判断に依ります。
譲渡に際して最も重視する点
相乗効果
譲渡理由
後継者不在
【補足】現在、金融機関からの資金調達と事業資金等により、開発可能物件数は一棟価格が5億であれば3棟が取り組みの限界です。今後、2年毎に1棟ずつ増やすのが関の山。 現状のままで会社経営を行うのも一つの考え方ではありますが、将来にわたり成長していく会社にするためにも、さらなる挑戦をしていきたいとの考えに至り、M&Aを進めることと致しました。 営業利益は7年間平均4.9%、今期5.8%(保険料除く)でした。 昨年、半ばから人員削減により人件費を削減、経費の見直し、金利の低減等により経費削減を行い、今年度から利益率は1〜1.5%アップする見込み。現在、完成物件1棟、進行中のプロジェクトは2物件あり。 資金調達力が高まれば、5年後には売り上げ70~80億、7%以上の営業利益を出すことが可能と考えています。
支援専門家の有無
なし
財務概要
売上高
10億円〜20億円
売上総利益
営業利益
役員報酬総額
減価償却費
現預金等
売掛金等
金融借入金
純資産
会員登録していただくとより詳細な情報を見ることができるようになります。
事業概要
商流
土地の仕入れや物件の販売など、不動産仲介会社との関係は多数ありますが、太いパイプの仲介会社は数社。 今年の初め、地方の中堅会社の役員から(推測では)2百億円の現金があるため会社と社長個人の相続対策に5〜10億の新築、築浅の一棟マンションを探して欲しいとの依頼がきました。 ネットワークのある20社の仲介会社にメールをしたところ未公開物件が即日25件ほど送られてきました。 マンション情報をセレクトし、10件ほどお送りしましたが、情報提供の仲介会社がさらに20社以上あります。 土地の仕入れも同様に、情報収集が重要なため仲介会社とのネットワークを広げる努力をしています。
アピールポイント
会社を設立してから数十年経ちます。赤字は過去2回のみ。 収益力を高める努力をしております。 現在、完成と仕掛かりの売却物件は3物件あり、予想売り上げ高は18億7000万円 それらの粗利、借入額など詳細は、必要に応じて開示致します。 補足事項 建築だけではなく土木分野を事業としている会社様には、公共事業社との人脈があるため、さらなるシナジー効果の可能性をご提供できるかもしれません。
従業員・組織
一昨年と昨年は、不動産営業、設計士、現場監督など社員が6.7人ほどおりましたが、現在は優秀なパート3人のみで会社を回しております。 なぜそのような体制にしたのか、今後の展望など機会がございましたらご説明いたします。 現スタッフは物件販売、事務、雑務、調査、調整、文書作成などをこなし、3人とも宅地建物取引士の資格を持っております。不動産売買仲介、地主を当たることにも意欲的です。 売り上げ、利益率共に前年度を上回り好調に推移しております。 必要に応じ人員を増やしていく予定です。
この売り案件を見た人は、こちらのM&A案件も見ています