交渉対象:すべての方

沖縄県 ホテル型・マンスリーマンション事業

No.5133
公開中
公開日:2020.05.15
閲覧数:2595
事業譲渡 専門家なし
交渉対象:すべての方
売り案件No.5133 閲覧数:2595 公開日:2020.05.15 事業譲渡 専門家なし
交渉対象:すべての方
No.5133
公開日:2020.05.15
閲覧数:2595
事業譲渡 専門家なし
交渉対象:すべての方
売り案件No.5133 閲覧数:2595 公開日:2020.05.15 事業譲渡 専門家なし

沖縄県 ホテル型・マンスリーマンション事業

M&A案件概要
事業内容
沖縄県で無人受付型スマートホテルを運営しています。 那覇市、沖縄市の2か所3棟ございます。こちらの営業権を譲渡したいと考えております。 新型コロナウイルス前の段階で3棟黒字化(3棟合計月150万円の黒字)をしておりました。 夏である7月・8月に関しては、マンスリーを0として宿泊に振ることで、 (3棟合計月400万円の黒字)を計上しておりました。 新型コロナウイルス環境においては、 法人向けマンスリー賃貸と個人客マンスリー賃貸を軸に、家賃分は稼いでおります。 しかしながら、終わりの見えない状況において、これ以上借入金をもとにした維持が難しく初期費用を一定金額減額した程度の金額にて譲渡を行いたくございます。 3棟同時を優先とさせていただきますが、1棟づつの売却も検討しております。
譲渡希望金額
5,000万円〜7,500万円
会社概要
業種
旅行業・宿泊施設 > ホテル・旅館
事業形態
法人
所在地
沖縄県
設立年月
10年未満
従業員数
10人〜19人
M&A譲渡概要
譲渡対象
事業譲渡
譲渡対象(詳細)
在庫, 賃貸借契約, ノウハウ
M&A交渉対象
すべて(個人も含む)
譲渡に際して最も重視する点
価格
譲渡理由
選択と集中
【補足】新型コロナウイルス前の段階で3棟黒字化(3棟合計月150万円の黒字)をしておりました。 夏である7月・8月に関しては、マンスリーを0として宿泊に振ることで、 (3棟合計月400万円の黒字)を計上しておりました。 新型コロナウイルス環境においては、 法人向けマンスリー賃貸と個人客マンスリー賃貸を軸に、家賃分は稼いでおります。 しかしながら、終わりの見えない状況において、これ以上借入金をもとにした維持が難しく初期費用を一定金額減額した程度の金額にて譲渡を行いたくございます。 3棟同時を優先とさせていただきますが、1棟づつの売却も検討しております。
支援専門家の有無
なし
財務概要
売上高
5,000万円〜1億円
売上総利益
営業利益
役員報酬総額
減価償却費
現預金等
売掛金等
金融借入金
純資産
会員登録していただくとより詳細な情報を見ることができるようになります。
この売り案件を見た人は、こちらのM&A案件も見ています