TOPM&A記事・コラム事業承継・M&Aトピックス~伝統産業を次世代につなぐ~ 伝統を守る活動にかける私たちの想い

~伝統産業を次世代につなぐ~ 伝統を守る活動にかける私たちの想い

2021.03.26

バトンズが【伝統産業×M&A】にかける想い

2021年3月、バトンズは伝統承継プロジェクトを本格的に開始します。

このプロジェクトは、バトンズが2021年にやるべきこと、やらねばならないこととしてとても力を入れていることなので、みなさまに想いを伝えたくプロジェクトチームの私たちからメッセージを書かせていただきました。

バトンズ代表の大山は、神奈川県茅ヶ崎市生まれ、鎌倉の宮大工の3代目として生まれ育ちました。伝統の技を代々受け継ぐ家系であったにも関わらず、大山は家業を継ぐことなく就職。家業は廃業しました。セミナーなどへ登壇した際には、自己紹介としてたまにこの話をするのですが、その時にはいつも少しだけ寂しそうな顔をしていました。

事業承継をすることなく廃業した社長様が「寂しい」のはもちろん、継がなかった元後継者候補たちも「寂しい」んだ。そしてその会社が生み出す伝統の品を愛する人たちも「寂しい」。

もちろん、伝統産業だけが大切なわけではないのですが、伝統産業に関わる企業は100年以上の歴史を持っている企業が多く手仕事になるため規模が大きい企業が少ない。従来のプラットフォームを用いないM&Aでは支援することに限界がある領域になります。

私たちはこの「寂しい」を減らしたい。伝統の技が光る工芸品や、昔ながらの手法で建てられた寺社仏閣などの美しい伝統を次の世代へ残していきたい。バトンズだったらプラットフォームを活用することで、規模が決して大きくはない伝統産業に関わる企業でも、全国から広く伝統を承継したい企業や個人を募ることができます。

私たちだからこそできる「あたたかい事業承継」に挑戦するプロジェクトを始めます。

「日本の伝統を次世代につなぐ リブランディングと事業承継のコツ」公開セミナーを通して

2021年2月8日、「日本の伝統を次世代につなぐ」というコンセプトで日本全国の職人とともに事業を展開する株式会社和えると、伝統産業における事業承継とリブランディングについての協業開始を記念した、ウェビナーを開催しました。

当日は株式会社和える代表取締役 矢島 里佳さん、バトンズ代表の大山より伝統産業の実情や事業承継についてお話したのち、和えると共にリブランディングに成功された、鯖江で眼鏡を製造する企業の経営者様と、林業の事業承継に成功された売り手をお招きしてトークセッションを行いました。

矢島代表からは「伝統産業とそれを支える原材料供給の現状」というテーマでお話しいただきました。今まで私たちは「伝統産業」と聞くと宮大工や窯元など、建築物や商品を作っている会社をイメージしていましたが、「伝統産業」のうち特に深刻な後継者問題に直面しているのは原材料や道具を供給している業界だという現実を知りました。

例えば、陶石(とうせき)。磁器は一般的に花崗岩などの風化した石を原料として作られ、その原料を陶石と呼ぶそうです。宮大工や窯元などはイメージがしやすく、後継者候補からの立候補が得られやすいものの、原材料となるとなかなかスポットライトが当たらず後継者の確保が難しい。しかし廃業してしまえば原材料が確保できず、伝統工芸品などを作れなくなってしまう。そのため、今は周辺業界や仕入れ先である企業が支えてなんとか存続しているものの、年々経営者の高齢化が進み、苦しい状態が続いているということでした。

トークセッションでは『歩~AYUMI~』というブランドで展開する鯖江のメガネメーカーである株式会社マコト眼鏡様と、富山県で林業・森林インストラクター・NPO法人森林総合支援センターを運営する株式会社鶴巻育林サービス様からリブランディングや事業承継についてお話を伺い、経験者の声を直接聞ける大変貴重な機会となりました。

▼視聴用動画URL

https://youtu.be/76ZXw5zMgcc

私たちの伝統産業におけるこれからの取り組み

私たちは今後、本格的に伝統産業に対する事業承継とリブランディングについての取り組みを進めていきます。

事業承継はバトンズを活用して伝統産業を営む100年企業を1社でも多く次の世代へつないでいくための取り組みを計画しており、リブランディングについては「和える」の知見を活かしてバトンズをきっかけに伝統産業の担い手になった方々のお手伝いができないか、具体的な方法を両社で模索しています。

バトンズ、和えるとともに「あたたかい事業承継」に挑戦してみませんか?

【伝統企業×M&A】バトンズ成約事例まとめ

■日本の伝統工芸を世界へ。IT企業のサラリーマンがM&Aに見出したビジネスチャンス

https://batonz.jp/learn/5088/

■老舗旅館を買収。再オープン後も口コミ好評「綺麗になってよかったね」

https://batonz.jp/learn/5264/

■金沢伝統食品メーカーの『こんか漬け』を東京のクリエイティブプロダクションが引継ぎ

https://batonz.jp/learn/13/

事業承継・M&Aトピックス

その他のオススメ記事

300万円以下の売りの会社・事業情報一覧へ