STEP2-3:トップ面談

トップ面談について
トップ面談とは、売り手さまと買い手さまの顔合わせです。
オンラインのやり取りでは伝えるのが難しい内容についてお話いただくと良いでしょう。例えば、会社の軌跡や企業文化などについて買い手さまへ伝えてみるのもよいでしょう。双方の意思や人柄などを伝え合い、この売り手から譲り受けたいと思われるような場にできることを目標にしていきましょう。

TOP面談

ココがポイント!
お互いの信頼関係を深めていきましょう
トップ面談は、結婚前のお見合いと同じと言っても良いでしょう。お見合いの場で、いきなりお相手の年収を聞いたらとても失礼ですよね。
M&Aでも、まずはお会いしていきなり交渉を詰めていくのではなく、第一印象やフィーリングなどをもとに、お互いが信頼できるかどうかを判断し、今後の交渉に繋げていけるかが大事です。
「仲人」的存在であるM&Aアドバイザーを活用しましょう
信頼関係を深めることも大事ですが、交渉を進めるためにはこの時点で決めておかなければいけないこともあります。
売り手さまからストレートに聞くことは難しいですので、M&Aアドバイザーに入っていただくことでご自身では聞きにくい質問などもすることが可能です。